日本史、三国志、旅と温泉に関する著作活動を行う歴史ライター/温泉随筆家の上永哲矢(うえなが てつや)です。※現在、サイト構築中につき情報が少ないですがご了承ください

「ルイス・フロイスが見た明智光秀」(時空旅人ベストシリーズ)

2020年8月31日発売「ルイス・フロイスが見た明智光秀」(時空旅人ベストシリーズ)追加された新規記事を寄稿しています。大河ドラマ「麒麟がくる」も放送再開されたことですし、この機会にどうぞ一冊。
光秀とフロイスは直接の面識はなかったらしいけれど「裏切りや密会を好んだ嫌われ者」などと、なぜ悪く書いたのか。いっぽうで「計略と策謀の達人、築城に長け、安土城に次いで明智の城ほど有名なものは天下にない」などと、長所も細やかに付け足している心境やいかに。あれこれ考察しています。フロイス、今回も大河に登場したら面白そうですが、出てこないでしょうかね。



https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11522