日本史、三国志(中国史)を専門とする歴史コラムニスト/歴史紀行作家/随筆家の上永哲矢(うえなが てつや)です。

「戦国武将を癒やした温泉」2021年11月12日 新刊!

 
2021年11月12日 刊行!
「戦国武将を癒やした温泉」
名湯・隠し湯で歴史ロマンにつかる
全国の書店や、amazonなどで販売中です!
筆者がこれまでに訪ねた、東北から九州まで日本各地にある
「戦国武将ゆかりの温泉」を30湯あまり、オールカラーで紹介します!

・骨折した独眼竜・伊達政宗を癒やした美人の湯「小野川温泉」
・川中島の合戦のさい上杉謙信が陣を張って野戦病院に?「野沢温泉」
・武田信玄が公認した本物の隠し湯「下部温泉」
・織田信長、唯一の湯治場「下呂温泉」
・豊臣秀吉が気持ちよさのあまり眠った「有馬温泉」
・真田昌幸、信之親子ゆかりの「四万温泉」&幸村ゆかりの宿坊
・徳川家康がお忍びで訪ねた天下の名湯「熱海温泉」
・加藤清正が訪れた九州屈指の美肌湯「平山温泉」などなど・・・。
※付録で「幕末志士」編も!
土方歳三、勝海舟、坂本龍馬、山岡鉄舟、西郷隆盛ゆかりの温泉を紹介しています。
そのほか、コラムで歴史作家編(池波正太郎、吉川英治、司馬遼太郎)も取り上げています。

書名:『戦国武将を癒やした温泉 名湯・隠し湯で歴史ロマンにつかる』
著者:上永哲矢
仕様:A5判 オールカラー
定価:1,980円(税込)
発売日:2021年11月12日
発行:天夢人 発売:山と渓谷社
ISBN-10 ‏ : ‎ 4635823628