日本史、三国志(中国史)を専門とする歴史コラムニスト/歴史紀行作家/随筆家の上永哲矢(うえなが てつや)です。

「江戸と龍の遺産」中國紀行CKRM Vol.23

雑誌「中國紀行CKRM Vol.23」(主婦の友ヒットシリーズ)は、江戸特集。
徳川発祥地の地・岡崎の大樹寺、日光東照宮と輪王寺、増上寺、寛永寺、川越の喜多院などなど、中国や海外文化を積極的に取り入れて発展させた江戸幕府と徳川家ゆかりの地をたずねました。表紙は、妙心寺にある狩野探幽の雲龍図。惚れ惚れします。
 
なかなか、ふだんは撮影できないような寺社内部や仏像の写真もたくさん掲載しているので、眺めているだけでも良しです。https://www.amazon.co.jp/dp/407342226X